研修医の一日

救急科

8:00

病棟到着

カンファ前に受け持ち患者さんのラウンド。
患者さんと話し、検査結果や当直帯の出来事を把握します。

9:00

医師モーニングカンファ

前日日勤・当直の新入院患者やICU患者の経過を共有します。

10:00

ICU回診

ICU患者の当日の検査や流れを病棟スタッフで確認します。

10:30

日勤

外来担当

指導医とともに搬送されてきた外来患者処置・検査を行います。
時には緊急手術やCPRも。救急患者がいない場合は、受け持ち患者対応やICUのサポートを行います。

ICU担当

ICU患者処置・検査を分担して行います。各種薬剤調整を行うこともあります。
困ったら、適宜上級医の先生に相談します。

処置や手術などで、気がつけば昼ご飯を食べられないことも…

17:00

当直申し送り

当直の先生にICU、新入院患者の申し送りを行います。

17:30

残務処理

日勤で処理しきれなかった受け持ち患者対応や、翌日以降の検査や処方オーダーを行います。

19:00

帰宅

救急科で学んだ全身管理や呼吸器設定、各種手技などを日々振り返っています。
他科に比べ格段に忙しいですが、その分圧倒的な経験ができます。
勉強していけば、手技も色々とさせて頂け、やりがいも各段の診療科です!

医師臨床研修

Clinical Training Program

お問い合わせ先

奈良県立医科大学附属病院

臨床研修センター

医師臨床研修担当

0744-22-3051(代表)

お問い合わせフォーム